【Unity】 MMD4Mecanimでモーションを付ける

前回の記事の続きで、モーションの付け方。

MMDといえば動いていてこそ、なのでモーションを付けてみよう。

MMDの事はあまり詳しくは知らないが、VMDファイルというのがモーション用のファイルのようだ。
モデルとモーションは別々で、おそらく1個のモーションを他のモデルでも使えるような構造のはず。


今回はNyanyanyanyanyanyanya!のモーションを使わせていただき、
またまたフォルダをプロジェクトに丸ごと追加する。

いつものProcessボタンを押す前に、モーションの設定をする箇所があるので
そこにVMDを追加し登録する。




Processを押してコンバートされたFBXに、モーションが追加されているので
Animator Controllerを作成してデフォルトステートを割り振り、そのモーションを設定してやる。











Hierarchyに出したFBXのAnimator Controllerに作成したコントローラをアタッチして完了。





再生すると、あらかわいい。
(本当はデモを載せたいところなんですが、ウチは有料でも5MBまでしかアップロード出来ないので断念...)




色々配布されているMMDのモデルで、1つのモーションをあててみて楽しんでみる事も出来る。
とても夢が広がりますな。

[ 2014年02月16日 22:14:19 : Unity ]

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク